入口 > Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Diary

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.11.8

2013-11-08
ホットカーペットから身動きが取れない今日この頃。
重力に逆らわず、身体を倒してうとうとするのが至福の時。気がつくと目の前にフィオのお尻があるということも日常茶飯事。慣れたもんです。

なんやかんやで、この仕事を続けていると、各現場で顔見知りだったり共通の知り合いを持つ同業者と一緒になることは多々ある。
先日、初台Doorsというライヴハウスに出た時は、鍵盤のNaoちゃんと遭遇。
彼女とは5年ぐらい前に、良く分からない音楽事務所のオーディションのようなものに参加した時に一緒に審査を受けていた時に出会った。当時から何ともファンキーな出で立ちながらも、しっかりしたプレイでハッキリと印象に残っている。
余談だが、その音楽事務所はネズミ講のようなことをやっていたらしく、その後噂を全く聞かない。審査を受けている時から胡散臭かったので、終わった後に即、断りのメールをした覚えがある。
その後もNaoちゃんとは共通の知人もいて、ちょくちょく顔を合わせていたものの、演奏を見るのは久々。相変わらずの安定感とセンスでございました。見た目と話し方も相変わらずファンキー。今度は何か一緒に出来たらいいな。



さてさて、今日は以前から何度か誘って頂いて参加させて頂いてるSaxの才恵加ちゃんのセッションライヴリハ。
今回はドラムに新所沢Naveというところで何度かセッションでご一緒したことのある中島道博氏ことミッチーをお迎えしての布陣。
ミッチーとこういう現場で音を出すのは初めてだったけど、最高に気持ちよかった。なんだろう、自然とこっちのフレーズを引き出されるような、そんなドラムでした。脱帽。
鍵盤のモチヅキヤスノリ氏とも、ギターの磯玲二氏とも久々に一緒に音が出せて楽しかった。本番が楽しみ。
選曲もニヤニヤしてしまうものばかりなので是非見に来て下さいな。
詳細はこちら。↓

2013.11/15(金)
才恵加 LIVE
自由が丘hyphen
(http://r.goope.jp/hyphen/about )
ご予約は、お店までお願い致します
Open 19:30 / Start 1st 20:00 , 2nd 21:30
[music charge]
2,500yen + 1drink order

[Guest Vocal]
RIKIMARU
[member]
才恵加(Sax)
磯 玲仁 (Gt)
モチヅキヤスノリ(Key)
キタムラユウタ(Ba)
中島道博(Dr)

2013.11.3

2013-11-06
すっかり秋というか一気に冬っぽくなってきましたね。
布団も気持ち良いし、色んな食べ物が旬を迎えるし、フィオがお腹の上で寝始める。良い季節。

さてさて、そんなこんなで先日、中央大学多摩キャンパスの学園祭「白門祭」内にて行われた【KOTOKO × 黒崎真音 Special Joint Live~LIVE-OTO-ME~】にてベースで参加させて頂きました。
KOTOKOさんとは昨年インドネシアのジャカルタでご一緒して以来。その時のことを振り返ると何だかお腹が痛くなってくるような気がする、何とも思い出深いツアーでした。(※ライヴ自体はむちゃくちゃ楽しかったのですが、ご当地菌のジャカルタ菌に襲われ、☆〻♪♂〆∵♬.....。)
そんなKOTOKOさんとの久々のステージは楽しくない訳が無く、グイグイとお客さんを引っ張って行くそのパフォーマンスにこちらもテンション上がりっぱなしでしたわい。
黒崎真音さんとは先月末みなとみらいで行われた「とある~」で初めてご一緒しましたが、真音さんの曲も最高にかっこよく圧巻のパフォーマンスでした。

全19曲。最初から飛ばし過ぎて開始4曲目ぐらいで心が折れかけたのはここだけの話。
ステージからの景色も最高に良く、とにもかくにも、楽しすぎた時間でした。

ありがとうございました!



2013.10.27

2013-10-29
ご無沙汰しております。
気付いたら前回の更新から約2ヶ月。
その間、ライヴやったり、リリースに関わらせて頂いたり、友達のバースデーを祝ったりと色々としておりましたが、なにぶん筆不精なものですみません。
落ち着いたら改めて書くつもりです。

というわけで、Twitterなどで言っていたように、先日行われました「とある魔術と科学の詠唱祝祭 in Yokohama 」にベーシストとして参加させて頂きました。
計27曲、約2時間半以上のステージ。内容的にもかなり濃いものになりました。
お陰様で、ライヴ翌日からまだ身体がバッキバキで猫に背中を踏んでもらい揉みほぐしているような状況でございます。
ライヴの参加アーティストは、fripSideさん、川田まみさん、黒崎真音さん、三澤紗千香さんという、かなり豪華な方々。
それぞれのアーティストの代表曲とも言うべき曲のメドレーライヴのようなもので、クラシックのホールとは思えない程かなり盛り上がりました。
自分は全てのアーティストの方とご一緒するのは今回が初めてでしたが、やり甲斐のある名曲ばかりで、とても楽しかったです。終演後、指を見ると血豆が出来ていたので、それに気付かないほど自分自身テンションが上がっていた模様です。
終わってホッとしている部分と、寂しい気持ちも混ざって今は複雑な心境ですが、次のライヴも迫っていますので気持ち切り替えて頑張ります。

改めて、関わらせて頂いたアーティスト、ステージを陰で支えてくれたスタッフ、関係者の皆様、あと、一緒になって最高に盛り上げてくれたお客さん、本当にありがとうございました。



2013.9.1

2013-09-03
いよいよ9月。EW&FのSeptemberを聴きながらブログを書いております。
と言うわけで、先日とある方のアルバムに収録される予定の一曲でベースを弾いてきました。



プリプロの段階から弾かせて頂いていたので、特に問題も無くサクサク録れ、またエンジニアの山内"Dr"隆義さんに最高に良い音で録って頂きました。
普段自宅でラインで録ってデータを納品することが多いのですが、やっぱりアンプを鳴らせることも嬉しいし、ドラマーさんと一緒に音が出せるというのは気持ちが良い。

セットは自分の中では定番のwalter woods M-450 & Manley mono D.I & Aguilar DB212 にコッポロちゃんという組み合わせ。
足元はお馴染みのBuff4とStrymonのコンプというシンプルセット。



今回ご一緒したドラマーは以前から別現場でもご一緒したことのある黒田ひかりさん。
とても気持ちの良いグルーヴと女性らしい繊細なテクニックを持った大好きなドラマーさんです☆
別の作品でも共演したことはあったのですが、せーので録るのは初めて。いやー最高にやりやすかったです。



リリース情報は近いうちにお知らせできると思うのでもうしばらくお待ちくださいな。



ちなみに、ひかりさんのドラムセットがむちゃくちゃ可愛くて、全くドラム叩けないけど欲しくなったw

2013.8.22

2013-08-23
もうブログタイトルの日付に関しては目安にすらならないので気にしないで下さいな。

ここ最近はライヴよりも制作であったりレッスンだったり、フィオとじゃれていたりいろいろと引きこもりが多いのですが秋から冬にかけて楽しみなライヴが決まっていますので、ライヴ情報はもうちょっとお待ちくださいな。

そんなこんなで、先週のお話ですが、ツイッターを通じて知り合ったピロカルピンというバンドのベーシスト、スズキさんのお誘いでミュージシャン飲みに参加。ほぼ初めましての方々ばかりで自分以外はみんなバンドマンという、普段なかなか関わらない方々と話が出来て、同じミュージシャンとはいえ違った悩みであったり、共通の考えを持っていたりとで面白かったです。ホルモンもやたらと美味かった(笑)

当たり前のことですが、音楽の話してて、みんな葛藤したり、試行錯誤して、悩んでて、、、、でも、辞められないほど好きで、楽しくてって気持ちが分かり合えるってのはすごい嬉しいことだなぁって思いました。
同時に負けてらんねぇとも思いましたけどね。

この日一緒に時間を過ごしてくれた、パスピエの露崎くん、SUNDAYSの宮田くん、水面下の空のひかりさん、そして誘ってくれたピロカルピンのスズキさん、本当にありがとうございました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。