入口 > スポンサー広告 > スポンサーサイト Diary > ROSCOE LG3005。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------

ROSCOE LG3005。

こんばんは、キタムラです。

以前こちらのブログでも少し触れた新機材をご紹介します。

こちら☆
2009070501

ROSCOE LG3005

Body : Burl Myrtle Top/Back
Neck : Maple&Purpleheart&Cherry
Fingerboard : Spalted Purpleheart
Pickup : Bartolini Soap Bar
Finish : Natural

アメリカ発のハイエンドベースとして日本に入ってきて、
知名度も高くなってきた「ROSCOE」というブランドのベースです。
こいつを見つけた時まずルックスにやられました。
以前、都内の某楽器屋でROSCOEのベースを弾いたことがあり、
楽器としての非常に素晴らしいクオリティとポテンシャルに感動。
さらに好きなベーシストが使っているということもあり
いつか手に入れたいと思っていました。
ミドルに非常に特徴のある音で、アンプでフラットの状態でも、
バンドの音に埋もれず、現場で使用した際も非常に好評です。
中古での購入になりましたが新品のものと比べると破格の値段で、
状態も新品同様に近い状態で譲り受けることが出来ました。
また、これを手に入れるにあたって素敵な出会いもあり、
既に非常に愛着のあるベースとなっています☆
35inchという長めのネックと小ぶりなボディの為、
他のベースとの持ち替えの時に違和感を感じますが、
これから弾き倒して慣れていこうと思います。
さぁ~機材負けする訳に行かないので練習をもっと頑張らねば!

うん、美人でしょ?w
2009-07-06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。