入口 > スポンサー広告 > スポンサーサイト Diary > 初恋の人からの手紙。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------

初恋の人からの手紙。

20090405
こんばんは、キタムラです。

暖かくなってきて上の写真のようにどうぶつ達も活発に動き始めていますね。
いきなりですが、初恋の人から手紙が届いたので紹介させて頂きます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ゆうた、元気にしてる?
今でもGカップと付き合う夢を追いかけていますか?それを毎日のように私に言っていたゆうたをなつかしく思います。

泣きじゃくる私にゆうたが「別れても連絡するから大丈夫だよ」と慰めつつパッタリ連絡が来なくなったあの日から、もう11年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

お手紙を書いたのは、とくに用事があるわけではないんです。ただふと思い出して懐かしかったので、思いつくままに手紙に書こうと思いました。ふふ。驚いたかな?

今あのころの付き合いをあらためて考えてみると、なんだか、私が空回りしていたのかなぁと思って恥ずかしくなります。ゆうたは、なんだかんだと文句ばかり言う私に「そのツンツンしたところがかわいいんだよな」なんて理解を示してくれたけれど(何様だとも思ったけれど)、私はずっと子供のままでしたね。あのころからすでにゆうたはおじいさんのように穏やかでした。

私にとっては8人目の彼氏でしたが、そういえばゆうたにとっては初恋の相手が私でしたよね。最初のころのゆうたはキスすら歯に当てる下手さでがっかりしたものですが、最終的には妙に自信をつけていましたね。勘違いとは恐ろしいものです。

まだ付き合い始めたころ、ゆうたは気分が盛り上がって「いつか必ず結婚しような」って言っていましたよね。私は適当にごまかしましたが、嬉しそうなゆうたの顔を忘れません。今思えば完全に詐欺ですけど、今でもみんなにそう言っていますか?

総括するなら、ゆうたと付き合えたことは、とても感謝しています。特にゆうたとの恋愛から学べた重要なことは、あまり人に期待しすぎてはいけないということでした。一人で生きられるようになることの大事さを教えてもらえたと思っています。ありがとう。

いろいろ書きましたが、私はゆうたが大好きでした。これからもゆうたらしさを大切に、あと盗聴器に興味を持つのをそろそろやめて(笑)、新しい誰かを幸せにしてあげてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. 手相で、生命線がやたら長いのを自慢していましたね。どうでもいいけど…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いや~懐かしくも、感慨深いものです。
興味を持った方はこちら↓まで。
「初恋の人からの手紙」
http://letter.hanihoh.com/

全く関係ありませんが、いよいよ今週末に迫りました。

【はるのまいワンマンライブ「はじめのいっぽ」】

4/11(土)
会場>四谷天窓(高田馬場)

時間>OPEN18:30/O.A START19:00/START19:30

チケット>前売り¥2000/当日¥2500(ドリンク別途)
(※チケットを御購入頂いた方には先着で、当日ライブ音源プレゼント)→プレミアチケット完売!

O.A仲本友香

サポートメンバー
Per.森拓也
Ba.北村雄太
Pf.望月泰慎(From:amoh´s♭)

ワンマンライブチケット御予約はlalala-songs@pksp.jp までお名前と枚数を書いてお送り下さい!

絶対良いライブになると思います。
ご来場お待ちしています☆


2009-04-06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。