入口 > スポンサー広告 > スポンサーサイト Diary > 2013.11.9

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------

2013.11.9

今日も一日リハーサル。
たっぷり音にまみれる。
これからもまだまだ楽しみなイベントが目白押し。ありがたいなぁ、ほんとに。



今日はちょっとのろけ話を。
現在メインで使用しているAlleva coppoloが自分のところに嫁いで来て約一年。この一年のほとんどのライヴ、レコーディングをこの一本で弾いて来ました。
同メーカーのベースは一年前からすでに日本国内での個体数は少なく、今現在でも店頭に並ぶ前に売れてしまう。それ故に現在中古市場では、中古とは思えないぐらいの高値がついている。それでも売れてしまうぐらいの大人気なメーカー。

前置きが長くなりましたが、手に入れてから一年経ってのインプレッションを。とりあえず、買って良かったの一言に尽きる。
サウンドに関してはアクティブらしからぬイナタイ音。決して派手では無く、むしろ面白味の無い音。試奏した時に「ん?こんなもんか?」って思ったものの、不思議や不思議、いざ現場で使ってみるとバンドサウンドに非常に馴染む安心感のある音。この安心感はFenderのベースを使用した時に感じるものに非常に近いです。
そして、今まで弾いてきたどのベースよりもネックが薄く、人一倍手の小さい自分でもストレスは皆無。見辛かったサイドのポジションマークもLuminlayという蛍光のポジションマークに交換したことで解決。
もはや、自分にとっては文句無しのベース。
あまりにも希少過ぎて、弾きたくとも弾けないというベーシストも多いのが現状ですが、是非一度は弾いてみて欲しい。

ベースについて色々と浮気をして来たものの、一生共に歩いて行きたい可愛いやつです。
市場の状況を考えるとワガママだとは思うものの、現場でのトラブル対策としてもう一本欲しいところ。。。

これから年末から年明けにかけて、今までのベーシスト人生の中でも1.2を争うぐらい楽しみなライヴがある。
こいつと一緒にステージに立ち、音を届けよう。出会いに感謝。

2013-11-10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。