入口 > スポンサー広告 > スポンサーサイト Diary > うれしいこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------

うれしいこと。

なんか、、、、あっという間に普段通りですね。
街に出てもすっかり正月ムードは払拭され、一歩外へ出れば眉間にしわを寄せて歩くお父様ばかり。

あぁ~世知辛い!で、おなじみの北村です。
すみません、迷走中です。そっとしておいて下さい。

で、山口貴大レコーディング、本日すべての素材を録り終えました!!
あとはミックスして納品してマスタリングしてプレスしてもらって完成。
発売は彼のワンマンライブでもある2月6日。
あ~去年末から今月頭にかけてかなり力を入れて作り込みました。
制作指揮を取らせて頂いて、色んな方の協力をお願いし、今出来る限りの力を注ぎ作ったつもりです。
まだ、ミックス前ですが、、、かなり熱い作品になりました。

制作に入る前に話していたことがあります。

「まず、自分達がリピートして聞きたくなるような作品にしよう。」

そう山口君とエンジニアのヤスと最初に話していました。
間違いなく、そんな作品になってくれたと思います。
ミックスとマスタリングでどう生まれ変わるか。
完成を自分自身が一番楽しみです。
制作雑記はまた追々詳しく、、、、。


そして、先日もうひとつ嬉しい出来事がありました。
丁度2年程前からライブサポートをさせて頂いている「はるのまい」ちゃんが活動休止を経て活動再開。
同じステージに立ち、彼女の歌の力に魅了された者として、活動再開は本当に嬉しかったです。
Shibuya DUO MUSIC EXCHANGEにて活動再開一発目のライブがあったので見に行って参りました。
はじまる前はこちらも緊張。
数ヶ月ぶりに観客の前に現れた彼女は、深々と礼。
そこに、お客さんを一番大事にする彼女らしさがありました。
いざ曲がはじまると空気は一変。
歌うことを本人が一番楽しみ、すべての思いを込める、ある種気迫を感じました。
ブランクを感じさせない彼女のステージを一人の聴衆として楽しみ、時に目頭が熱くなりました。
陳腐な言い方ですが、充電をたっぷり、やる気十分の彼女の今後の活動から目が離せません。
ベーシストとして、そして一人のファンとしてこれからも応援して行きたいです。
終演後、まいちゃんとこの日サポートしていた森ちゃんとパシャリ。
20110104


それにしても、最近どんどん涙腺ゆるくなってきた気がする。
余命一ヶ月の花嫁ではえぐえぐ泣きました。
ワンピースでも泣いた。君に届け11巻でも泣いた。
今年はいっぱい泣いていこうと思います
2011-01-07
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。