入口 > スポンサー広告 > スポンサーサイト Diary > 大阪帰省。前半戦。「叔父の想い」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------

大阪帰省。前半戦。「叔父の想い」

というわけでおもいっきり放置。
書くことあるけどついつい先延ばし。あきませんな、性格とはなかなか変わらんもんです。

で、今月頭に実家に帰っておりました。
いや~、大阪を満喫しておりました。
飯も美味いし、人はおもろいし、街には活気があるし。
そんな中で何が一番凄かったかというと、、、、


とにかく暑い。


もう、今年の夏は日本全国どこも暑かったのは周知の事実。
東京も暑かったけど大阪は桁違い。
気温はもちろん湿度がひたすら高い。
もう大阪にいるだけで痩せるんじゃないと思うくらい。
まぁしっかり3キロ太りましたが。

何したかというと基本食っちゃ寝。遊び倒しました。
甥っ子2名と友達の子供2名と遊び、友達と串カツを食べ、3年ぶりぐらいにボーリング。
甥っ子はまた一回り大きくなってました。
上の子は相変わらずわがままやし、気分屋やし、でもよだれは垂らさなくなってきた。
下の子も半年過ぎてだいぶ人間らしくなってきました。でもよだれは垂らす。

この上の子が若干くせ者。
下の子がただの猿から人間に昇格したことによって上の子が放置されることも出て来たようで、
主役を奪われたことに「こりゃまずい」という危機感が多少なりともあるようです。
下の子はまだ何も分かっていないのか目の前にあるものを掴む、口に運ぶという行為を繰り返す。
自分の指、ティッシュの切れ端、ミニカー、バズライトイヤーetc。
上の子は自分のおもちゃの危機とばかり必死に阻止。
このやり取りはなかなかほんわかするものがあります。
ですが周りの大人が下の子に構うあまりにほったらかしにされると上の子はこちらの気をひこうと体当たりをしたり、叩いてくる訳です。
これには、おいちゃん、怒りますよ。

ガッチリ頭を掴んで、ロック。18禁な感じの睨みを効かせて一言♪

「コラ、ええかげんにせいよ、そんな叩き方されたら痛いやろが」

このとき大事なのは怒鳴る訳ではなくあくまでも冷静に。
普段は出さないドスの効いた声でしっかりビビらせるように♪

すっかり黙り込む上の子。顔はすっかりしょんぼり。
俺も睨みは止めず怒りキープ。(あくまで表面上ですが)
昔はこの子、素直に謝ってたけど最近は謝らんのデスね。
でも悪いことは良く無いとしっかり教えなければ。
耐えきれず泣き出し姉貴の元へ逃げる。

俺もやり過ぎたかな?とおもいつつ、姉に抱かれるその子を見ると。


安らかな寝顔で寝てやがる。


ものの2、3分の出来事。


俺の想いはどこに、、、、、。


数時間後、けろっとした顔で「ゆうた遊ぼ!」とすり寄ってくる彼。
ま、それで遊んじゃう俺も俺なんですがね。
という訳でしっかり童心に帰って遊び倒してきました。

2010090101
新しいおもちゃ、アクセル踏むとモーターで動く白バイ。

2010090102
に乗る俺。

2010090103
生後9ヶ月で貫禄の食べっぷり。若干パンチラ。


後半へ。
2010-09-14
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。