入口 > スポンサー広告 > スポンサーサイト Diary > オフの贅沢。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------

オフの贅沢。

なんか急にふにゃふにゃになってしまいました。
まぁ5月は一気に走った感じやったんでこういう時期も必要かなと。
6月もイベント色々あるしね~。
オンとオフの切り替え。
まぁ万年崖っぷちな状況にオフなんぞいらん。
関係各位、皆々様、ご連絡お待ちしております。
スケジュールに関しては強引かつ、ときに鮮やかに空けてみせます。
ウッドベースとエレキベース同時に持って行けます。
バスで一般市民に邪魔だと舌打ちされながら。

さて、先日のはるのまいちゃんのライブを見にわざわざ大阪からおかんが上京して来てまして、我が家で寝泊まりしとる訳です。
で、このおかん、なかなかパワフルでして。
数年前、まだ大阪にいた頃とあるアーティストのライブを見に行くのに一緒に行くはずの友人が行けなくなり、チケットを余らせてしまっても仕方無いと思って何を血迷ったか、おかんを誘ったところ即答で「行く!」とのこと。
何も考えずに誘ってしまった自分も自分なんですが、そのアーティストさん、結構激しめの曲を演奏される方々で、基本オールスタンディングなんですね。
で、これも幸か不幸か、その時の整理番号が10何番のかなり早い入場やったんですよ。
まぁ60歳近いおばちゃんを連れて、踊り狂う聴衆に混ざる訳にもいかんと思い、後ろの方で見るつもりやったんですが、おかん入場するやいなやステージ前のフェンスに捕まって最前列キープ。
ライブにワクワクする表情を浮かべ、完全に周りの雰囲気からも浮きつつ、いざ開演。
後ろから押し寄せる聴衆の圧力にも負けず、フェンスに捕まりながらはしゃぐおかん。

まさに、生きるか死ぬか、LIVE感満点。いろんな意味で。

結局最初から最後までライブを楽しみきって、会場から出た後、額に汗を浮かべながら「あ~楽しかった。」と。
すげえよ、おかん。

今回も他に野暮用があったとはいえわざわざ上京して来たそんなおかんに、少しは親孝行してやらんといかんなと思いまして。
さらに先日のライブが終了し自分へのご褒美もかねて今日は地元の行列の出来る焼肉屋に行きました。
リーズナブルなお値段でかなり上質なお肉を食べられるお店で、「値段かなりするんじゃない?」という問いにも「いいのいいの気にしないで食べて」と背伸びするのにはかなり効果的なお店なのです。
お肉が上質すぎて、年配の方には若干脂がくどいかも知れませんが、考え方によっては食べる量も減り、お財布に優しいと一石二鳥。でもホンマ美味いっす。

写真1:こちらがそのお肉の写真。
写真2:2人ともお酒が飲めないので43%特濃牛乳をデカンタで。
写真3:締めの冷麺。
2010053001

2010053002

2010053003

おかんからは「こんな美味しいの初めて食べた」という100点満点の感想をいただけて私も満足。



、、、、それにしても、還暦をこえた人が肉と一緒にダブルピースとは、、、。



お茶目すぎるぜ、おかん!!!
(本人たっての希望と事務所的にNGだった為におかんの顔写真は無しで。)
2010-05-31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。