入口 > スポンサー広告 > スポンサーサイト Diary > Classic in 新所沢。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------

Classic in 新所沢。

こんばんは。

前回の日記で携帯を携帯とは無縁である風呂にて使用したことを書きました。
防水携帯を完全に信じきり、その性能を過小評価しておりましたが、
その後気になって自分が使っている機種のサイトを見ると。


※注)お湯や冷水に浸けたり、かけたりしないでください。

はい、私が悪うございました。
いろいろ言ってごめんなさい。



という訳で、話変わって先日新所沢まで昨年ステージでご一緒したヴァイオリニスト江里口さんの演奏会を、こちらもいつもお世話になっているシンガーソングライターはるのまいちゃんと観に行ってきました。

2010012201

クラシックの演奏をちゃんと聴くのは人生で二回目。
前回とはまた違った編成で、今回はヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コンバスの弦楽器オンリー。
激しい曲から楽しい曲、不安を誘うような曲。
正直知ってる曲なんか1曲あるかないかでしたが、
時間を忘れてガッツリ堪能。あっという間でした。
そして総勢11名が奏でる幾重にも重なる音の波に今回も圧倒されました。
楽器本来の音の広がり、マイクを使わないアンプラグドの良さというものを実感。
木から発せられる音が空気を伝わって直に聞こえて来るあの感じは鳥肌もの。
江里口さんのソロパートもありましたが、ここは流石の演奏。脱帽っす。
会場もとても綺麗で天井も高く良いところでした。
自分がコントラバスを弾くようになってから、
奏法や運指など分からない事だらけで、
この日観て聴いていろいろ吸収しようと思っていましたが、
またよくわからなくなってしまった。
やっぱり、縦ベースと横ベースとは全く別モノ。
一度ちゃんと誰かに習わんとな。

まいちゃんもクラシックは初めてだったようで、
非常に興味深げに楽しんで聴いていました。

ただいかんせん、私とまいちゃん、我々二人普段は歌モノをやってる身。
クラシックって一曲が4部構成とかになっていて一通り終わってから拍手するんすね?
クラシックのルールというものが分からず、曲が途切れる度に2人して拍手してしまいそうになる。
ですが2人して音の波をたっぷり堪能し、お腹いっぱいで帰りました。
またたくさんの刺激をもらった濃い時間でした。

2010012202
↑帰り電車内でまいちゃんとパシャリ。

さて、コンバスもちゃんと練習しよう。
2010-01-28
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。