入口 > スポンサー広告 > スポンサーサイト Diary > ライブと急性胃腸炎。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------

ライブと急性胃腸炎。

こんばんは、北村です。

先週末、JAMさんのLIVE、お越し下さった方々ありがとうございました。
リハの時からメンバーの意識も高い状態で、
ライブもそのテンションで臨めたので非常に満足の行く演奏が出来ました。
手応えを感じるライブをした時というのはやっぱり違いますな。
達成感が心地いい。
常にこのクオリティを維持出来るようにならねば。
サウンド面でももっとストイックになりたい。
この日は素敵な出会いも色々あり非常に楽しかったです。

ちなみにリハと本番の合間にギターの板井君とお茶の水へ。
というのも彼の新しいギター探しに付き合ってほしいとのことで。
とりあえず片っ端から楽器屋で探しているものと同クラスのものを弾きあさり、
あーでもないこーでもないといろいろ検討。
そのなかで、彼の直感的にビビッと来る一本に巡り会い、
結局そのまま購入となりました。やっぱり第一印象は大事。
その楽器を気に入らないと良い演奏も出て来ないですからね。
でもいろいろ弾いて分かったのが、同じようなものでも一本一本全然違う。
当たり前なんだけど、その辺がやっぱり木を使った楽器の醍醐味。
楽器屋さんは楽しいなぁ。

20091025
↑gibsonのles paulを試奏する板井君。結局このギターを購入。


んで、ライブが終わって自宅に帰ってからが大変だった。
2日程前から何故かちょくちょくお腹が痛く、気分が悪かったんですが、
風呂に入った直後急変。
頭がぼーっとして、身体が一気にだるくなってしまいまして。
その日はすぐに就寝するも、
翌朝、まだ日も昇らない時間に目が覚めてしまいまして。
もう思考回路も十分に機能しないぐらいの腹痛と頭痛。
こりゃおかしいと熱を測ったところ38.9度。
さすがにマズいと思い、タクシーを拾って病院へ直行。
この段階で意識は朦朧、正直あんまり覚えてません。
インフルかと思ってヒヤヒヤしてましたが、急性胃腸炎との診断。
ただ身体は相当弱っているとのことで、点滴を投与してもらいました。
久々の注射にドキドキして頭痛がひどくなりました。
点滴で一時的に37度まで熱は下がるも、しばらくして急上昇。
最高39.2度まで上がりました。おそらく大学の時以来の高熱。
一晩中うなされ飯も腹痛の為ろくに食わず、2日で3キロ近く痩せました。
が、翌日からは少しずつ回復し今はもうほとんど全快に近いです。
しばらくポカリとおかゆしか食べれず、脂っこいものを断っていましたが、
先日外に出た時、トラックの排気ガスの匂いが焼肉の匂いかと思った時は
とうとう末期だと思いました。
にしてもインフルの検査って簡単ですね。
鼻に細い綿棒みたいなの突っ込まれ、それで終了。
ただ結構遠慮無しにグイグイ突っ込まれたので、弱ってる病人ながら
看護婦さんに敵意を覚えました。
でも陰性で良かった。

一部の方に非常にご心配をおかけしてすみませんでした。
いろいろ立て込んでいて、それが落ち着いた瞬間に体調壊したので
ちょっと無理していたのかなっと思いますが、
これから自己管理には今まで以上に気をつけます。
さて、明日から11月。
少し休んじゃったんで残り二ヶ月走り抜けます。
2009-11-01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。